忍者ブログ
2006/12/6設置
2020/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通販や、メールのお返事がおくれますー

申し訳ありません・・・
PR
・・・に行って来たわけじゃないんですよ。
湯村にある叔母の家に行って来ました。

ブログも書いてないので、心配されたりなんかしてましたが・・・
実はですねえ、やっぱりあんまり調子が良くないので、ちょっとした静養ですな。

ところで、湯村からバスで10分ほど行ったトコにある、
『月輪』という懐石料理のお店が叔母のお気に入りでしてね。
連れて行ってもらったんですが、ホント店構えもお料理もステキでした。





100321_170454.jpgアタシは食前に
「すてきなみかん酒」をオーダー。
『子宝』・・・・・・・・も気になったんですがw



お味は、みかんジュース、かなあ。
オレンジよりすっきりしてておいしいです。
酒豪の方は物足りないかもね。。。



そうですね、入ってた氷が、キューブじゃなくて
ちゃんとクラッシュしたものだったんで、「いい仕事するなあ」と感心しました。



100321_170521_ed.jpg

一品目は

海老の手鞠寿司と。。となりにあるの、なんだっけ?www

筍の皮に入ってます。
春らしいですねえ。
手鞠寿司はあんまり酢がきつくないので、上品な味でしたよ。
あんまりきついと、すーっとあとひいちゃうからねえ。

しかしこういうセンス、すごいなあ。
盛り付けってホント難しいですよね。


100321_171838_ed.jpgたしか・・・4品目、かな。


かわはぎのお刺身です。

わかるかなあ・・・・
黄色い、丸いものが乗っかってる(これは未だにナンなのかわからない)ものが、かわはぎの身のお刺身です。
これ、「へえ」って思ったんだけど、、、、
大根のツマをボール状にして、それをお刺身で包んでるんです。
オシャレだよなあ。

あと、かわはぎの皮も湯引き、してるのかな??
隣にいました。
意外とおいしい。。。。

100321_175519_ed.jpg7品目、かな?

締めの鯛めしです。

ちょっと脂がきいてて、超おいしかったーーーーー
鯛と炊き込んだご飯の上に、鯛の身が乗っかっており!!
それから一番上に見えるのが!
アタシ初体験。

「鱗の揚げせんべい」です。

お店の人は「イヤだったら残してくださいね」とおっしゃってましたが、食べてみたらすごくおいしい。
多分、ビジュアル的にヤな人もいるんだろうなー
味はサイコーなんだけどなー
お腹いっぱいで、ご飯はちょっと残しちゃったんですが、鯛サマはちゃんと完食。


100321_180902_ed.jpg最後のデザートです。

フルーツのレモンゼリー寄せ。

実はアタシ「別にレモンじゃなくても・・・」と思ってたんですが、食べてみると、「レモン」ゼリーである意味がよくわかります。
レモンのさっぱりした味がすごくバランスよくて、おなかいっぱいなのに、デザートは完食です。

アタシ、普段デザートなんて食べないんですけどね。
元々あんまり食べないので、デザートなんて入れてる余裕ないんですよ。
でも、これはすごく、、なんていうか、自然に食べられました。。

ちなみに、かざりの葉っぱは、わざびなんですって。

センスいい。。。



そろそろ、マンガ、UPしないとなあ。。。





拍手レス

>3/17
そしてまゆげは雪のように白いのがお好みなんです。 ミドさんはw

再録・・・は今のトコぜんぜん考えてないですねえ。。すみません。
昔の本、2,3冊だったらあるかもしれません。。よかったらご連絡いただければ。
や、、、でもないのかも、、、、あれ?


ご無沙汰しております。


アタクシ、ポリープ発見、要再検査に引き続き、

 

肩の脱臼と相成りまして・・・・・

 

や、『蒲田行進曲』バリの見事な階段落ちの末なんですけども。

 


ちくちくスパコミの新刊の準備なんかしてたんですけど、
もー今回はきっとムリだなあ、と。

と、いうわけでしばらくオフはお休みしようと思います。

夏がすぎた頃、ひっそり再開しようかと。

オンのみの活動になりますので、今後は精力的に更新できれ・・・・ゲフンゲフン
 

ものすごく怒っているので、
そしてある適度の状況がニュースとして報じられ、判断材料が多くなってきたので、、
あえて書いてみよう。



少し前、東京江戸川区の小1男児が、義父の暴力により死亡した事件がありました。

義父と実母については、知能と人格性が低く生活力のない「人間の皮をかぶった人間ではない生物のようなもの」としか言いようがなく、今更何を語ろうとも意味がないと思われますが、他に追求すべきは学校と区子ども家庭支援センターであることは明白。


(読売新聞抜粋)-------------------------------------------------

江戸川区立松本小1年の岡本海渡君(7)が、継父と母親から暴行を受けた後、死亡した事件で、昨年9月に同校が暴行の事実を把握した後の約4か月間で、海渡君が計25日間も学校を休んでいたことが分かった。同校は、「病気」や「家の都合」などとした両親の説明をうのみにし、この間父親に会って確認したり、区の担当課に連絡したりするなどの対応を取っていなかった。

中略

母親の千草容疑者(22)からは、欠席の度に「頭痛がひどい」「実家に滞在している」「風邪を引いた」などと連絡があったが、同校は説明を信用し、12月に学校からの連絡を伝えるため、3回家庭訪問した際も、海渡君に直接会ったり、岡本容疑者との約束を再確認したりすることはしていなかったという。
また、欠席が増えたことについて、同校は、児童虐待を担当する区子ども家庭支援センターにも報告していなかった。同センターも10月以降、海渡君のその後の状況を確認せず、同センターを所管する区児童女性課の丸山みどり課長は、「欠席の事実を知っていたら、次の手が打てたかもしれない」と話した。



(読売新聞抜粋)----------------------------------------------

児童虐待の初期対応を担う江戸川区の「子ども家庭支援センター」は今回、「学校側が状況を把握出来ている」との理由で両親に面会していなかった。墨田児童相談所にも文書で情報提供しただけで、同相談所も「センターが対応している」として、海渡君が学校を休みがちになる10月以降、状況を把握することはなかった。




(山陽新聞webnews抜粋)---------------------------------------------

死亡した小学1年の長男への傷害容疑で東京都江戸川区の両親が逮捕された事件で、死亡した岡本海渡君(7)が通う区立松本小学校が25日、記者会見し、海渡君は、担任の男性教諭(28)が家庭訪問であざを確認した昨年9月以降も欠席が相次ぎ、同10月には「頭痛」を理由に11日間連続で休んでいたことを明らかにした。

 小原サナヘ校長(60)は、11日間連続の欠席について「親から欠席の連絡が毎日あり、家庭訪問時に父親が『二度と暴行しない』と約束したので疑わなかったが、これだけ続くのはおかしいと当時も思った」と説明。

 今月登校したのは21、22日だけで、22日に長期欠席のためできなかった身体測定を実施。海渡君は長袖、長ズボンを着用し、測定は身長と体重だけだったが結果に問題はなく、養護教諭も異常に気付かなかったという。

 また昨年12月中に3回、担任教諭が家庭訪問したが、父親には会わず、母親にも虐待の有無を聞いていなかった。小原校長は「顔に傷があったり、児童から申告がないと、家族に聞くのは難しい」と述べた。





なすりあいですか、そうですか。

コイツら、自分らの仕事わかってんのか?



自分たちが仕事をしなかったせいで、子供が一人死んだって事、自覚してんのか?



>丸山みどり課長は、「欠席の事実を知っていたら、次の手が打てたかもしれない」と話した。

↑ 仕事してない事の言い訳をとりあえず学校にかぶせてみる・・・・ってことだな。



>小原校長は「顔に傷があったり、児童から申告がないと、家族に聞くのは難しい」と述べた。

↑ 仕事してない事の言い訳を死亡男児のせいにしてみる・・・・ってことだな。



おめえら税金でメシ食ってるってこと忘れてんじゃねえのか?
おめえらは仕事できねえ無能の上に税金泥棒なんだよ!!!

おめえら、のうのうと定年までいて、莫大な退職金もらうつもりじゃねえだろうな!?
こんなやつら退職だってさせたくない、懲戒免職にすべきだろ。


「家庭に踏み込みにくい」
「人権」
「監視にも限界がある」
というのは確かにあるだろう。
しかしそれは一般市民の言い訳だ。


じゃ、なぜおまいらの機関が存在するのか?
じゃ、なぜ「家庭訪問」という権利が学校に与えられているのか?


人一人の生命が失われた今となっては、どんな言い訳も空虚。


そりゃ他人に言えたら、死んでねえよ。

だけど、言えねえだろ!? 
子供なんだよ? 
親以外に頼る人を知らないんだよ?


それなのに「児童からの申告がなければ対処できない」と言い放つ校長。

「言えない」人間関係しか築けなかった担任男性教諭。


早く教育現場から消え去ってください。

アタシハモウ国税モ地方税モハライタクアリマセン

100216_085930.jpg会社はホントにホントのオフィス街にあるんですけどね。

広場があったり、水辺があったり、昼休みなんかちょっと和めるカンジなんですよ。

で、野良猫がとっても多い。。。

写真、ちょっと見づらいと思うんですが、耳の端っこ、Vj字に切れてるでしょ?
アタシ最初、ハードな毎日の証かと思ってたんですが、これは「地域ネコ」の証なんだそうです。


毎日エサをやりにきてるおばさんに聞いたところ、これは去勢、もしくは避妊済みのしるしなんですって。


この子はとらにゃん(アタシ命名)。

めずらしく朝、座ってたんで遊んでたら遅刻しました。
もちろん「遅刻します」なんて連絡はいれてなかったんですが、朝礼の時

「さっき、会社くる途中でチカさんがしゃがみこんで茶色いネコ撫でてるの見ました」と申告があったそうです。


100216_175238.jpg
この子はぱんだにゃん(アタシ命名)。

すごく人懐っこいコで、ものすごい数の人が通る朝夕の通勤時間には結構座ってます。

とらにゃん撫でて遅刻した日の帰りにもいました。

通りかかると「あ、チカちゃん」って寄ってきます。

この子はおじさん達の癒しの存在になっていて、いろんな人に撫でられてるなあ・・・


ところでアタシは気軽に「柄+にゃん」という命名法で呼んでますが、エサのおばさんと話してるときに白黒のネコが通りかかって、

「あ、ぱんだにゃん」って言ったら




「ああ、あれ、ぱんだにゃんじゃないよ。同じ柄だけど違うネコ」




と普通に返されました。

「ぱんだにゃん」がどの個体を指しているのか、おわかりになったようです・・・・

おばさんも公認。 柄+にゃん。。。。。




ところで・・・・

アタシ、とうとうやってまいました。






夏コミ、申し込みし忘れた・・・・・







仕方ないのでちょっとずつサイトうpのマンガ描いてます・・・・・



しかしながら、本日、、、再検査の決定とポリープの発見という哀しい出来事があり、
ちょっとヘコんでおります・・・・
マンガどころじゃねえな。




33630.jpgちょっと前の話なんですけどね。


浦和に行きまして。
その駅前のロータリーにいました。


ミニチュアホースです。


まさに「ちょうだい」のポーズ。


おとなしくてかしこくて超かわいい。
アタシの馬好きはことあるごとに頼まれもしないのに語っておりますが、ホントに今回だけはものすごい勢いで着火。


だって・・・・

ミニチュアホースって、一般家庭で飼えるんですよ!

大きさは大型犬の中でも「大きい子ね」ぐらい。
でも犬みたく鳴かないですしね。

庭付き一戸建てなら、充分飼える。





133703.jpg
連れてたボランティアの方に聞いたら、問題はペットショップで販売してない、干草飼料がたくさん必要な事と、馬を診れる獣医さんが少ない事。

確かに馬には付き物のセン痛(お腹が痛くなること)なんかはしょっちゅうあるだろうし、近くに診れるお医者さんがいないと困るよね。


ウチはマンションですけど、ミニチュアホースぐらいなら飼える庭があるので、「よし!飼う!」と決心致しましたが、念のため入居規約を読みかえしてみたところ、
確かに「馬の飼育は禁止」とは書いてませんでした・・・・・


が、



「犬は小型犬まで。頭部から尻尾の位置まで70センチ以内の犬のみ飼育可」


と。

じゃ、馬はいいんじゃない?と開き直ってみたい記述内容。

133740.jpg
この白いコは、おんなのこ。

最近出産したとこらしく、ちょっと落ち着かない様子でした。

連れてくるとき、仔馬ちゃんが「おかーさんつれてかないでー」ってすごく啼いたそうです。。。

かわいいね。

ずーっと不機嫌そうでしたけど、顔をずっとぱふぱふたたいてやって、話しかけてやるとちょっと落ち着いたみたいです。
擦り寄って来ました。。。


アタシ、ノックアウト。



このボランティアの方は、以前メディアにも取材されていて、活動の金銭的なご苦労からドロップアウトしてしまいそうだ、という記事を読んだことがあります。

きちんとした活動をされているようですので(最近はエセNGO団体もたくさんありますから、そういうのに「NGO」って名前だけでだまされないようにしてくださいね)ちゃんと募金してきましたよん。



拍手レス


> 01/29 小谷@おれんちさん
こんにちはーすごくボリュームのあるメッセありがとうございます。
お返事、メールにしたほうがいいような気もしたんですが、申込メールから探すのはあまりに大変だったので、通例通りブログでレスさせていただきますね。
なんかもう・・・ステキな相方さんのお話に爆笑したのと、その後のありがたいお言葉にホント、泣きました。。。
アタシの拙い本をそんなに大事にして頂けるなんて本当に嬉しいです。
アタシの活動の仕方自体すごく地味で、ただコンスタントに描いてるだけなんですが、こんなに描き手冥利に尽きる事はないですよね。
他の方からも「すきですよ」「元気でるよ」なんてメール頂く度に、「元気でるのはアタシの方だ!コノヤロー」と思ってたんですが、ただただ「ありがたき幸せ」と言いながら描き続ける以外にお返しができませんでした。。。
「how」はアタシも好きですね。
気負いなく、自分の好きなテイストで描いたものなんです。 よく口走ってる「日常」ってヤツですね。
白状すると、これを描いてるときには既に「傷跡」の話は頭にあって、自分的には「how」から「傷跡」につながってるんですよ。
結局、ヘタレメガネってことだったんだろうか・・?と自問自答してしまうカンジですけどw
また、いつか描く機会があれば、今度はちょっとかっこいいメガネを描きたいですねー
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
犬と猫と人間と

ALIVE

奇跡の母子犬

いつでも里親募集中

しっぽのなかま

JHPA
アクセス解析

Copyright © GRAYCIA All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]